FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■すろーらいふ、すろーたうん

■人生60歳になると、まだまだ元気とは言え体の機能の性能が落ちてくる。

■アクティブシニアという言葉が好き。仕事であるか趣味であるかは別にして、人生に対してアクティブに生きること。それはとても良いことだと思う。

■だが、たとえば頭髪。見事になってしまう方がいる。養毛剤を使うのはいいが、植毛とか見かけだけを繕うのはいかがなものだろう。見かけだけをよく見せても、かえって不自然に見えてしまうのではないだろうか。

■すろーに生きること。あまり無理をする必要はない。むしろ老いを楽しんだ方がいいだろう。

■そして、町もすろーな町がいい。

■すろータウンの構想を来年は提案したいと思う。
スポンサーサイト

■セカンドライフ

■地井武男さんが亡くなられた。名優であったし、地井散歩も良かったのに。
 残念な事です。まだ70歳。これからと言う歳です。

■FPとしてまたリフォーム相談などでよくセカンドライフについて聞かれます。
 セカンドライフ、やはりリタイヤ後の老後の生活はどうしたらいいのでしょうと
 言う質問が多い。

■そして、具体的には住み替え、リフォーム、有休不動産の売却。最近はプラス整理・収納
 (断捨離と言った方がわかりやすいでしょうか?)

■50代から60代位の方に相談されます。

■そのときにお話しするのが
1.やりがい、生きがい、元気な毎日づくり

2.資金作り、資産の移動(処分)

3.そして健康。

■最近は特に晩婚化のためか、定年後も住宅ローンを残すとか、お子様の教育資金が老後生活に
 食い込むケースも多い。

■個別に状況は異なりますが、50歳突入時くらいには考えた方がいいと思います。

■地井さんのように70歳と言う若さで人生が終わるなんて誰も考えていないと思います。
 誰にも自分の終焉の時期はわからない。

■だから、今、ここ、私。それをサポートするための早めの計画。それがポイントだと思います。
 

■シルバー世代の家創り

■アクティブシニアの家創り相談をしています。

■その一環としてテレビの「お宅訪問」番組に出ます。

■9/24 13:00 BBT(富山ローカル)必見とやま新築・リフォーム大研究です。

■ご紹介するのは高岡市木津の庄モデルハウス。
kidu1.jpg

■リタイアした夫婦が楽しく過ごす家がテーマです。街の中にあって別荘感覚、お風呂からバスコートに出られる癒しの空間。夫婦別々のwウオークインクローゼット。収納を工夫し、物がたまらない、快適なすまいの提案・・・楽しんでいただけます。そしてきっとくらしのデザインの参考になると思います。

■相談会も実施 9/23/24/25 am10:00~pm5:00 ご希望の方にはナイター相談も。

プロフィール

相続・空き家・家族信託専門の前田敏・行政書士事務所

Author:相続・空き家・家族信託専門の前田敏・行政書士事務所
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。